無料ブログはココログ

« 村山貯水池の絶景① | トップページ | 多摩湖堤防から狭山公園たっちゃん池へ »

2012年5月28日 (月)

村山貯水池の水源②

P5190866_convert_20120526170944 村山下貯水池、通称・多摩湖の水は、いったいどこから来るのかしら? とお思いの方も多いと思う。

筆者も実際に目にしたわけではないので、うまく表現できないけど、資料によればこうだ。

元々この貯水池が造られた当時は、ここは渓谷だったわけで、多少の湧出池はあったに違いない。

しかし、それだけでは近在の都民ののどを潤すほどの水はとれない。

で、多摩川から水を取り込むことにした。

P5190859_convert_20120526170821東京都水道局のウエブサイトを見ると、多摩川の羽村取水堰と小作取水堰から川の水を取水し、導水管と呼ばれる土管で貯水池まで水を流しているのだとか。

堤防から見た貯水池は下貯水池、その西側にはもう一つ、村山上貯水池があって、さらにその先には、山口貯水池と呼ばれるもうひとつの貯水池がある。山口貯水池は、通称・狭山湖と呼ばれている。

その水は、いずれも一時的に貯水池に貯められ、優美な姿の取水塔の下にある取水口から再び水を取水し、導水管で東村山浄水場、境浄水場へと運ばれ、殺菌処理をほどこされた上、水道水へと生まれ変わるのだとか。

だからこそ、この貯水池の水は大切なんですね。

汚しちゃいけないし、汚れないように保全してくれる、周りを取り囲む貯水池林は大事なんです。

« 村山貯水池の絶景① | トップページ | 多摩湖堤防から狭山公園たっちゃん池へ »

都立狭山公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/54803932

この記事へのトラックバック一覧です: 村山貯水池の水源②:

« 村山貯水池の絶景① | トップページ | 多摩湖堤防から狭山公園たっちゃん池へ »