無料ブログはココログ

« 村山貯水池の水源② | トップページ | 八国山緑地の尾根道へ① »

2012年5月29日 (火)

多摩湖堤防から狭山公園たっちゃん池へ

P5190865_convert_20120528112024 多摩湖周辺は、サイクリングスポットでもある。

だから堤防南端にあるプチ休憩スポットには、いつも格好良くきめたバイク愛好家や、ママチャリサイクリストがおもいおもいの恰好でたむろっている。

さて、狭山公園森歩きは、この堤防南端から、貯水池のオーバーフロー対策で築かれた階段状の水路の脇を、トントンと下りていく。

眼下には公園の緑とたっちゃん池が見えて、桜の頃には花びらがヒラヒラ飛んできて、とても気持ちいい下り道だ。

P5190869_convert_20120528112253 P5190882_convert_20120528112142

そんなに急な階段じゃないので、私はいつもここを駆け下りていく。

下りきると、公園を周遊する遊歩道が始まる。

P4300684_convert_20120528112400_2 右手に歩き始めると、森の緑に包まれていく。

そして出会うのがたっちゃん池。

その昔、宅部(やけべ)と呼ばれた場所にあるので、宅部池(やけべいけ)というのが本当の名前なのだが、ある悲しい物語からこう呼ばれるようになった。

実はこの池、それほど深い池ではないのだけど、なぜかおぼれ死ぬヒトが多い、ちょっとこわい池なのである。

たっちゃん池と呼ばれるのも、近くに住むたっちゃんという男の子がこの池でおぼれ死んでしまったことに由来する。

そのとき救助に入った男の人二人もおぼれ死んでしまったというから、こわい。

つい最近も女の子の死亡事故があったばかり。

P4300681_convert_20120528112513_2 だから、物見遊山で入っちゃだめだよと、看板は警告している。

でも、なぜかライオンがガオーって、ちょっと笑える。

« 村山貯水池の水源② | トップページ | 八国山緑地の尾根道へ① »

都立狭山公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/54818913

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩湖堤防から狭山公園たっちゃん池へ:

« 村山貯水池の水源② | トップページ | 八国山緑地の尾根道へ① »