無料ブログはココログ

« バーモント産のお花の種から、開花です!! | トップページ | お蕎麦のランチなら椿茶屋へ »

2012年7月 9日 (月)

週末のお昼は「茶山」のうどん

1

梅雨の中休みなのか、急に暑くなりました。

こんな風に暑くなると、やっぱり麺類が恋しくなりますね。

狭山丘陵の広がる、所沢・東村山・東大和市一帯は、うどん文化圏です。武蔵野うどんと呼ばれる、地粉を使ったもちもちのおうどんが特徴なのですが、我が家からチャリでひとっ走りした茶山(さやま)のうどんに、最近はまっています。

寡黙なお父さんと明るくお人好しのお母さんが切り盛りする地元のおうどん屋さん。といっても、営業時間は、午前11時~午後2時までと、極端に短く、そのせいか、私もそれに気づくまでは、この店はいったいいつ営業しているんだろうか、といぶかしんでいたくらいです。

我が家では、子供の頃から祖父が自らうどんを打っていたので、うどんは男がうつものと思っていました。

3

そうなんです。この茶山でも、うどんはお父さんが打ちます。で、お母さんはといえば、天ぷら担当です。そして、娘さんが、接客やお運び、その他もろもろを担当します。

ここは、うどんがメインではありますが、蕎麦もおいしいのです。

我が家では、大晦日の蕎麦はここで買っています。香りがよくて、とってもおいしいのですが、ゆで方が難しい。

そばは、ほんの1分ほどでゆだってしまうので、素人には少しハードル高しです。だから、お店で食べることをおすすめします。

4

私はここでは、もっぱらゆで麺と天ぷらをテイクアウトして、おつゆは家で作っています。でも、茶山のおつゆは、出しがきいていて、とってもおいしいですよ。

お試しあれ。地粉を使ったうどんは、少し黒っぽい色をしています。

小麦粉の独特の香りがして、昔ながらのうどん風味が際立っています。うまし。

2

お店の場所は、ちょっとわかりずらいのですが、西武球場前駅のひとつ手前、下山口という駅から歩いて10分ぐらいの場所にあります。

地元の人で賑わう名店ですよ。

●めん厨房 茶山(さやま)

所沢市山口1980 TEL 04-2925-1717 月曜休み 営業11:00~14:00

« バーモント産のお花の種から、開花です!! | トップページ | お蕎麦のランチなら椿茶屋へ »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/55156832

この記事へのトラックバック一覧です: 週末のお昼は「茶山」のうどん:

« バーモント産のお花の種から、開花です!! | トップページ | お蕎麦のランチなら椿茶屋へ »