無料ブログはココログ

« 小雨に煙る、朝の荒幡富士 | トップページ | 狭山丘陵のシンボル、荒幡富士と富士講 »

2012年7月23日 (月)

荒幡富士にダッシュで登ってきました

Arahatafuji10_convert_2012072311393

今日の狭山丘陵、晴れてきました。

なので、所沢市の荒幡富士に速攻登山してきました。

昨日とは打って変わって、写真もいい感じです。登った気になって、写真での登山をお楽しみください。

Arahatafuji1_convert_20120723111756

浅間神社の脇の登り口から登山開始。

Arahatafuji2_convert_20120723112010

1合目からすいすいと高度を稼いでいきます。

Arahatafuji3_convert_20120723112206

富士山なので、一応、何合目かを示す道標もあります。あっという間に、5合目。早っ!!!

道はつづら折りです。

Arahatafuji9_convert_20120723113710

山麓にはヤマユリや野の草がいっぱい生えていて、ちょっとした高山気分も味わえます。

Arahatafuji8_convert_20120723113540

といっても、高さ10メートルなんですが。ちなみに、荒幡富士があるこの場所の標高は、海抜110メートル。

Arahatafuji4_convert_20120723112444

下界を見ると、赤い社に市民の森の緑。いい風が吹いています。

Arahatafuji5_convert_20120723112815

あれ~、子供たちが駆け込んできました。そうか、もう、夏休みなんですね。

Arahatafuji5a_convert_2012072311300

いよいよ、山頂に到着。山頂には祠があります。

360度の眺望が広がっています。実は、富士山も見られるんですが、あいにく、雲に隠れています。

Arahatafuji6_convert_20120723113155

こちらは、北側の風景。所沢市小手指駅方面を望みます。ツインタワーのあるところが、小手指駅です。

Arahatafuji7_convert_20120723113358

実は、この荒幡富士、南側から西側を、西武園ゴルフ場に囲まれています。

富士山周辺に民家はないんです。深い緑に囲まれています。

皆さん、リフレッシュできましたか?

荒幡富士については、次回も続きます、。乞うご期待!!!

« 小雨に煙る、朝の荒幡富士 | トップページ | 狭山丘陵のシンボル、荒幡富士と富士講 »

所沢・荒幡富士」カテゴリの記事

コメント

私は昨日(2012.7.28)、夫と共に散歩がてら荒幡富士の山頂まで登りました。所沢市山口に在住していながらも登頂したのは今回で2度目。素晴らしい眺望に気分も爽快でした。夫がこの荒幡富士は、狭山湖を作る際に出た土で作ったそうだと言ってましたが、本当ですか?

KAZEYAMAです。
ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
狭山湖の土を荒幡富士に使用した話は、父や祖父も話していました。しかし、その祖父でさえ、明治32年生まれで、荒幡富士が完成した年に生まれています。
おそらく、地域の人々によって永く伝えられてきた話なのではないでしょうか?
と、書きましたが、気になって調べてみました。

荒幡富士造営は、明治期のことで、多摩湖、狭山湖の造営は、その後のことなので、多摩湖、狭山湖の土が荒幡富士に盛られているというのは、違うかと思われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/55261356

この記事へのトラックバック一覧です: 荒幡富士にダッシュで登ってきました:

« 小雨に煙る、朝の荒幡富士 | トップページ | 狭山丘陵のシンボル、荒幡富士と富士講 »