無料ブログはココログ

« 日暮れ間近の狭山公園で | トップページ | 散歩帰りに、高木神社と塩竃神社へ »

2013年1月26日 (土)

東大和公園を探検(?!?!)

先週の木曜日、お天気もよく温かい日和だったので、かねてより行きたかった「東大和公園」へ行くことにしました。

そして、探検しましたぞ。森と麓に広がる東大和の町を。

初めて行く場所は、近場であっても山の中とあれば、ちょっとした探検気分!

ワクワクしちゃいます。

P1241453_convert_20130126160906

出発地点はいつもの公園、狭山公園の上に延びる多摩湖の堤防です。

実は、東京都と埼玉県の境にある多摩湖、狭山湖の周辺は、狭山丘陵の森が広がり、狭山公園も含め、4つの公園が点在しています。

市の公園や施設などもあるのですが、4つの都立公園は、昔ながらの狭山丘陵の面影を残す貴重な雑木林が広がる、森の公園なんです。

狭山公園と八国山緑地は、私にとってほぼ庭のような存在になっているので、これに東大和公園が加われば、残す探検場は、野山北・六道山公園のみ。

今年は、東大和公園と野山北を制覇しなければなりません。

さて出発!!!

P1241457_convert_20130126161031_2

多摩湖の堤防を南端まで歩き、

下に広がる住宅地へとおりて行きます。

P1241459_convert_20130126161136_2

P1241460_convert_20130126161250

橋を渡り、

西へと住宅街を右折。南西の森を目指してずんずん歩いて行きます。

P1241461_convert_20130126161649

森が見えてきました。

P1241463_convert_20130126161803

ほどなく石畳口に到着。

お~、公園とは言っても、ほぼ雑木林です。

P1241466_convert_20130126161923

石畳口から、よく調えられたトレイルを歩き、ハルゼミの丘へ。

P1241470_convert_20130126162053

周りはすっぽり住宅地に囲まれていますが、ここだけ緑深い森。

なんでも、昭和40年代後半に団地開発が計画されたものの、周辺の住民の反対運動がおきて、貴重な雑木林は保全されることになったそうです。

そして、昭和54年、都立東大和公園として整備されることになりました。

P1241473_convert_20130126162222_2 

この公園から里山保全の機運が盛り上がり、貴重な森は残されたのです。

P1241475_convert_20130126162325

森の中央を貫く尾根道はとっても気持ちのよいトレイルとなっていました。

P1241479_convert_20130126162430

私はアカマツ広場を目指します。

P1241486_convert_20130126162552

P1241489_convert_20130126162710

アカマツ広場から森の遊び場へと下りました。

その先には公園正門口が。園内のほとんどが雑木林なので、森歩きを満喫です。

下草もよく刈られており、とても気持ちがいい雑木林。

P1241494_convert_20130126162912

今回は幼稚園口まで探検し、下に広がる東大和市の住宅街へと下りていきました。

そして、町並み散歩でまたステキなお店発見!!!

これだから、お散歩って楽しいですよね~。そのお話は、また次回。

« 日暮れ間近の狭山公園で | トップページ | 散歩帰りに、高木神社と塩竃神社へ »

都立狭山公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/56630689

この記事へのトラックバック一覧です: 東大和公園を探検(?!?!):

« 日暮れ間近の狭山公園で | トップページ | 散歩帰りに、高木神社と塩竃神社へ »