無料ブログはココログ

« 幸右衛門茶舗で一服 | トップページ | 新宿で、韓国家庭料理店の冷麺の味に感激! »

2013年1月31日 (木)

老松の橙糖珠(だいとうじゅ)を味わう

先日、横浜のYちゃんから京菓子の老舗、老松(おいまつ)の橙糖珠(だいとうじゅ)をいただいた。

P1311546_convert_20130131120846

紙箱のデザインからして雅な気配が漂い、箱を開けた瞬間、京菓子の佇まいの美しさに見惚れてしまった。

老松は、京都の北野と嵐山に店を構え、有職儀式や茶道に用いる京菓子の伝統をふまえつつ、素材や形に新風を吹き込む知る人ぞ知る名店である。

今は亡きYちゃんのご主人が、見そめて買い求め、以来ファンになったのだとか。何事にも目利きだったYちゃんのご主人……。

P1311553_convert_20130131120947

難しい名前の橙糖珠(だいとうじゅ)とは、冬の果実である、徳島産の金柑を丁寧に時間をかけて蜜漬けにしたものだ。

その日数約10日間。蜜の糖度を少しずつあげながら、蜜を替えながら、丁寧に蜜漬けされたものだ。

金柑の蜜漬けを包む白い衣は、すり蜜。砂糖を溶かして長時間かけて、砂糖が白くなるまですりこぎですって作ったもので、洋菓子でいうところのフォンダンFondanなのだとか。

噛むと、奥深い甘さが広がり、甘みの余韻を楽しむことができる。白い砂糖も、カリッ、カリッとした食感で美味。

甘みと食感の両方が楽しめるのだ。

いつものように、宇治の丸久小山園の抹茶・又玄をたてて、午後のひとときをゆるりと楽しんだ。

普段づかいの抹茶が、格別においしく感じられたのは、気のせいだろうか?

ありがとうね、Yちゃん。

小山園の抹茶は、本当に美味でごひいきにしています。

天寿や長安といった高級抹茶もありますが、家で頻繁にのむのは、お手頃価格の「又玄」。

丸久小山園の抹茶はとてもおいしいので、おすすめです。

●老松

北野店 : 京都市上京区北野上七軒 TEL : 075-463-3050

嵐山店 : 京都市右京区嵯峨天龍寺 TEL : 075-881-9033

老松は東京・新宿・伊勢丹にも出店。京都・北野店では、和菓子づくり体験教室も開催しています。

« 幸右衛門茶舗で一服 | トップページ | 新宿で、韓国家庭料理店の冷麺の味に感激! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/56665940

この記事へのトラックバック一覧です: 老松の橙糖珠(だいとうじゅ)を味わう:

« 幸右衛門茶舗で一服 | トップページ | 新宿で、韓国家庭料理店の冷麺の味に感激! »