無料ブログはココログ

« 飯能ひな飾り展⑤ おひな様がご神体の丹生神社 | トップページ | 飯能ひな飾り展⑦ 飯能銀座をぶらぶら »

2013年3月19日 (火)

飯能ひな飾り展⑥ ランチは伊勢屋で「ひなちらしセット」

丹生神社でご神体のおひな様を見たあと、坂道を下って飯能河原へ。

川に出て右手へ進めば天覧山方面だけど、今日は川の下手へ河原を歩きます。

P3021936convert_20130318113731

▲遊歩道から名栗川の上流を望む

名栗川の川筋に広がる飯能河原は、子供の頃、よく泳ぎに来た場所。当時は、河原のすぐ近くに車を駐めて、お弁当と浮き輪持参で、川で夏のひとときを過ごすのが、我が家の恒例行事でした。川の水もきれいで、蛇行して流れる川筋には深い淵などもあって、そこをこわごわ泳いだのを思い出しました。

懐かしいなあ。

今は川沿いに遊歩道も整えられ、上流を見ると、何やら重機が入って川沿いを工事しているみたい。あんまりいじってほしくはないけど、それも仕方ないのかなあ。

P3021937convert_20130318114038

遊歩道のほとりで春をみっけ。水仙が咲き誇っています。

P3021940convert_20130318114208

昔河原だったところは、板張りのテラスに改造され、随分と進化した河原。今度、お弁当をもって天覧山へハイキングに来よっと。

ちょっとお散歩して、飯能の町へと戻りました。なぜって、お腹ぺこぺこだからね。

P3021944convert_20130318114348

店蔵絹甚の前を通って、飯能銀座商店街へ。歩行者天国みたいなかわいらしい商店街です。ローカルなお店にもおひな様がいろいろ飾られていました。

お腹がぺこぺこだった私たち。ランチスポットを探して歩きました。

P3021947convert_20130318114709

そしたら、ありました。「伊勢屋さん」。手作り和菓子やお赤飯、おこわがショーケースに並び、なんだかおいしそう。

店から出てきたご婦人が「ひなちらしセットがおいしかったですよ」と教えてくれました。

P3021946convert_20130318114540_2

で、店内へ。ここにも昭和と平成のおひな様、それから市松人形などが飾られていました。

P3021952convert_20130318114850

「ひなちらしセット」には、ちらし寿司のほかに、お吸い物とみつ豆がついてました。お値段もお得でグットです。

ちらし寿司ってなんだか春らしいですね。そのちらし寿司があんまりおいしかったので、帰り道にマグロの切り下ろしを買って、おうちで「付け丼」作っちゃいました。春らしく菜の花のおひたしを添えてね。

P3021958convert_20130318115041

▲おいしかった伊勢屋さんのちらし寿司

そうそう、この伊勢屋さん。おみやげに買った豆大福と草餅の和菓子も、とてもおいしかったですよ。おすすめです。

伊勢屋さんのお隣にあった「英国屋」という紳士服店みたいな名前のパン屋さん。ここのパンもとてもおいしかった。

またぜひ歩きたいと思った飯能の町でした。飯能町歩き、もう一回続きます。

« 飯能ひな飾り展⑤ おひな様がご神体の丹生神社 | トップページ | 飯能ひな飾り展⑦ 飯能銀座をぶらぶら »

飯能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/56981497

この記事へのトラックバック一覧です: 飯能ひな飾り展⑥ ランチは伊勢屋で「ひなちらしセット」:

« 飯能ひな飾り展⑤ おひな様がご神体の丹生神社 | トップページ | 飯能ひな飾り展⑦ 飯能銀座をぶらぶら »