無料ブログはココログ

« 飯能ひな飾り展③ 老舗・畑屋のひな飾り | トップページ | 飯能ひな飾り展④ 観音寺さんへてくてくと »

2013年3月 7日 (木)

小澤征爾さんの言葉に、心響く

昨夜、新聞を読んでいて、「小澤征爾さんの教育論」の中に書かれていた言葉に、いたく共鳴した。confident

小沢さんは云う。

「…みんなで響きをつくる快感を、若い時に一度でも味わうとね、一生音楽にとりつかれちゃうんです。

社会人になってからも、……コーラスに熱中する人、いっぱいいるでしょ。

美しいハーモニーのなかに、自分の声がとけこんでいる。

そう実感することに、人生の本質のようなものがあると僕は思う」

深い!

この言葉に激しく響いた。

記事のサブタイトルには、「共鳴の快感」とあったが、響き合うことはそう簡単にできることではない。見回せば、世の中は反目し合うことばかりだ。

でも、「復興」という大仕事を成さねばならないこれからの私たちは、小沢さんがおっしゃるように、どうしても、響き合っていかねばならない。

それには、やはり自分が他者と共鳴する楽しさ、喜びみたいな感覚を日々大切に、少しでも多く体験することにあるように思う。

だからさ、反目し合ったり、いがみ合ったり、そりゃいろいろあるけど、そんなことしてる場合じゃないよね。

当分は、「響きをつくる快感」を味わうこと。そうすることで、美しいハーモニーは生まれるのです。

P3021897_convert_20130307100549

ひな飾り展で飯能を歩いたとき、お寺さんの境内の梅が満開でした。

芳しい香りとともに、そのすがすがしさにいい気持ちになりました。

まずは、友人同士、響き合うことから始めてみましょうかね。

ねえ、Yちゃん!!!

« 飯能ひな飾り展③ 老舗・畑屋のひな飾り | トップページ | 飯能ひな飾り展④ 観音寺さんへてくてくと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/56905322

この記事へのトラックバック一覧です: 小澤征爾さんの言葉に、心響く:

« 飯能ひな飾り展③ 老舗・畑屋のひな飾り | トップページ | 飯能ひな飾り展④ 観音寺さんへてくてくと »