無料ブログはココログ

« 夕方の狭山公園を散歩 | トップページ | 飯能ひな飾り展② 圧巻の「店蔵絹甚」のひな飾り »

2013年3月 4日 (月)

飯能ひな飾り展① 商店主も燃えた 

3月3日、ひな祭りのこの日、皆さんのお宅ではおひな様を飾ったのでしょうか???

我が家でおひな様を飾らなくなって、何年になるでしょう。

毎年この時期が来ると、「小さなおひな様を飾ろうかなあ」と思ったりするのですが、なかなか実現しません。

そんなときNHKのニュースで「飯能ひな飾り展」のことを知り、よ~しと気合いを入れてカメラひっさげて出掛けたのでした、飯能へ。

ちょっと寂しげな飯能の町中が、このときばかりは華やかに変身です。

うん十年前の女の子たちも、連れだって商店街のあちこちの店舗に飾られたお雛さんを見て歩いています。

「いいわねえ」「すごいですねえ」。

昭和30年代のおひな様、大正時代のおひな様、さらには江戸時代の享保雛まで、大切に守られてきたひな人形が、人々の心を癒やしていきます。おばさんの心も、久しぶりに華やかな色で染め上げられたのでした。

西武線の飯能駅を出て、友達と待ち合わせた東飯能駅を目指します。

ニュースでは観光客で賑わっていますって言っていたけど、そんな風でもないなあ…などと独りごちながら、やまざき洋品店の入口に飾られたお雛さんに眼が止まりました。

P3021789convert_20130303234701

▲どうしても、横になってしまう写真。お許しを!

「写真を撮らせていただいてもよろしいですか?」と私。

「どうぞ、どうぞ。今日はあいにく風が強いですよねえ」と店主の方が快く撮らせてくださいます。

所沢地方では吊し雛の風習はないので、不思議に思い聞いてみました。「こちらでは、おひな様と一緒に吊し雛も飾るんですか?」と。

「いえね、6年ぐらい前に有志の方が吊し雛を作り始めて、このひな飾り展でつるすようになったんですよ、きれいですよね。この手まり型のは90歳になるおばあちゃんが作ったものなんですよ。私はこの天使を作りました」。

P3021792convert_20130303172452

そう言って、いろいろと説明してくれます。

「なるほど、こうやって自分のおひな様を店先に飾って、店主自らこのお祭りを盛り上げていくのね。いいなあこのイベント、手作り感いっぱいで」。

東飯能駅で友達と落ち合い、中央通り商店街を「絹甚」目指して歩きます。でも、商店街のあちこちで、「ごめんください」って言いながら、おひな様を見せてもらいます。

東飯能駅からほど近いマサカヤ薬局では、今年お目見えした吊し雛について店主が熱く語っている最中でした。観光客の皆さんも美しい吊し雛にうっとりです。

P3021799_convert_20130303172821

マサカヤ薬局のすぐそばの、松林堂菓子舗では、見事な御殿造りおひな様が飾られています。大切に守られてきたおひな様たちなのですね。

今年は新しい吊し雛も飾られ、華やかさを増した店内です。

P3021801_convert_20130303173007

漆喰の土蔵が歴史を感じさせる中清商店の路地。古くから栄えた街の面影が残されています。

P3021806convert_20130303173146

店内をのぞくと、お蔵から出してきたという雅なおひな様や最近の段飾りの雛人形が店いっぱいに飾られ、ひときわ華やかです。

P3021807convert_20130303173324

お菓子のショーケースの上に飾られたお雛さまたち。雅な顔立ちのお雛さまの明治時代のおひな様だそうです。お顔がつるりと長く、丸顔でかわいらしい現代のお雛さまとは違いますね。

P3021808convert_20130303173517

その隣には、御殿造りの美しいおひな様が並びます。なんて、華やかなしつらえなんでしょう。

P3021809convert_20130303173830_2

灯りをつけましょ、ぼんぼりに~。思わず童謡を口ずさみたくなるほど、胸がきゅんとする御殿の中にいらっしゃるお雛さまです。

入ってきたお母さんと子供たちもいっぱい並んだお雛さまにワクワクしている様子。

「お店の中がお雛さまだらけだねえ…」なんて言ったので、笑ってしまいました。

確かにお雛さまだらけの店内です。

P3021811convert_20130303174013

毎日こんな風にお雛さまに囲まれていたら、さぞ楽しいでしょうね。

いつまでもお雛さまを愛でる気持ち、なくしたくはないですね。

« 夕方の狭山公園を散歩 | トップページ | 飯能ひな飾り展② 圧巻の「店蔵絹甚」のひな飾り »

飯能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/56882325

この記事へのトラックバック一覧です: 飯能ひな飾り展① 商店主も燃えた  :

« 夕方の狭山公園を散歩 | トップページ | 飯能ひな飾り展② 圧巻の「店蔵絹甚」のひな飾り »