無料ブログはココログ

« 「若冲、プライスコレクション講演会」に行ってきました① | トップページ | 新緑の北山公園から、茶カフェ「かわせみ」へ »

2013年4月15日 (月)

新緑の八国山緑地を歩く

晴れてsuntyphoonの強かった日曜日、久しぶりに八国山緑地の尾根道を歩いてきました。

とっても、気持ちよかったです。wink

ソメイヨシノはあっという間に散ってしまったけれど、途中で満開の八重桜を見て、桜の春も満喫しました。

201304141

▲この桜は、遊園地西駅へと向かう途中で見た八重桜。青い空をバックに誇らしげに咲き誇っています

そして、西武園遊園地の前を通って多摩湖を遠望。

あれ wobbly 多摩湖の水量が随分あがっている。なんでだろ???

遊園地の南側に広がる瀟洒な住宅街を抜けて、八国山緑地の西入口広場に到着。

新緑の緑がなんてきれいなの。風は強いけど、気持ちいいなあ、この風typhoonが。

201304142

こんなにいいお天気なのに、誰もいない。

201304143

でも、広場をひとりじめだ。

木の陰が広場に大きく写っている。そのうち、この木陰が恋しい季節がやって来るんだろう。季節はあっという間に過ぎていく。

201304144

本当にしたいことが何もできないまま、時間だけが過ぎていくような気がする。

でも、あせらずにいよう。

寒い冬をじっと耐えて、春の陽気に元気いっぱい咲き誇ったタンポポのように……。

本当にやるべきことは発酵の時を重ね、少しずつ形となると信じて。

身体を低くしてタンポポに焦点を当てて、春を撮る。

201304145

山を抜けて尾根道へ出る。

木漏れ日が美しい八国山緑地の尾根道は、埼玉県所沢市と東京都東村山市の境に延びる八国山山頂に築かれたトレイルだ。

この日も大勢の人が静かに春を感じながら、日曜日の散歩を楽しんでいた。

私もそのひとり。静かに想いにふけりながら、森を歩く。

201304146

尾根の傍らには、ヤマツツジが可憐な花をつけている。よく見ると、山のあちこちにぽっと赤みをおびた茂みがある。ツツジが咲き始めたのだ。

201304147

途中で尾根道を離れ、ふたつ池へと下りていく。ふたつ池へと下りる道は2~3本あるのだけど、この日は、下草がきれいに刈られたこの道を下りて行った。

八国山緑地の南斜面は木漏れ日がきれいで、山の中に流れる空気も澄んでいる。

清浄な気配に包まれる山。

201304148

下の方から、子供たちの元気な声が聞こえてきた。

子供の甲高い声って、ときにこちらに元気のパワーを授けてくれることもあるね。

先生役の指導員が、子供たちに森を探検させているみたいだった。

地図を見ながら、子供たちが突然叫ぶ。

「あった~、ふたつ池発見!!!」。

201304149

そうだよ、ここがふたつ池。

こっちの道は、尾根道から下りてくるもうひとつの道。

この道を上っていけば、再び尾根道へと戻れるんだ。

私は西武線の向こう側にある北山公園へ行きたかったので、踏切を越えて、お散歩続行。

線路脇を歩きながら、カメラcameraを構えていたら、後ろから東村山駅へと向かう西武電車trainがやってきました。

2013041410

「おっ!」。

あっという間に通り過ぎて行きました。

そして私は、北山公園へと向かいました。

« 「若冲、プライスコレクション講演会」に行ってきました① | トップページ | 新緑の北山公園から、茶カフェ「かわせみ」へ »

八国山緑地」カテゴリの記事

コメント

kazeyamaさんのブログで雄大な大自然の良さを再認識させられています。clubfuji
今日は義姉(夫婦)の要望で”岩清水八幡宮”に出掛けました。本宮は山の頂上にありケーブルカー(3分程)で行きます。
駅より本宮まで木々の間の坂道(残念ながら舗装道)を約1㎞歩きます、八重桜も満開、久し振りに森林浴の気分を味わった一日でした。
kazeyamaさんの「風景写真」これからも楽しみにしています。

温かいコメント、ありがとうございました。
「歩く」ことって本当に気持ちいいですよね。石清水八幡宮への道も、きっと気持ちいいのでしょうね。私も歩きたくなりました。kazeyamaの自然散歩、まだまだ続きます。これからも、応援よろしくお願いします。confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/57179087

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の八国山緑地を歩く :

« 「若冲、プライスコレクション講演会」に行ってきました① | トップページ | 新緑の北山公園から、茶カフェ「かわせみ」へ »