無料ブログはココログ

« 伊豆・大室高原のパパマリーノで「薫風のうつわ展」開催中 | トップページ | 横浜のホームギャラリー「gokke倶楽部」のオープニングパーティへ »

2013年5月 8日 (水)

横浜にオープンした「gokke倶楽部」に行ってきました

2013年5月4日。いいお天気だったこの日、横浜にオープンしたホームギャラリー、「gokke倶楽部」のオープニングパーティに行ってきました。

春の風に吹かれながら東急東横線・大倉山駅から歩くこと16分。

緑に囲まれた「gokke倶楽部」に到着。

Gokke9

奥の階段を上ったところが、ギャラリーです。

Gokke10

玄関前で、かわいらしい鉢植えがお出迎え。

陶芸家・横溝多恵子さんの鉢に植えられた植物です。

Gokke11

すでにたくさんのゲストでギャラリーは賑わっていました。

Gokke12

「gokke倶楽部」の第一回作品展は、what is gokke ? 墨絵・陶・版画 コラボ展。

陶芸家・横溝多恵子さんの新作と、墨絵画家・三上登さんの墨絵作品が展示されています。

Gokke13

魅力的な造形の横溝さんの器たちは、モノトーンで調えられ、静かな気配をたたえています。

Gokke14

一方、壁に掛けられたこれら墨絵作品は、風流な墨絵とは一線を画する現代の墨絵。

1951年、東京・渋谷区千駄ヶ谷に生まれた三上登さんは、明治生まれの墨絵作家・田中以知庵(たなかいちあん 1896-1958)の孫弟子にあたるそうです。

父親である墨絵作家・三上正寿さんから薫陶を受け、蒼鳩社美術研究所を主宰。「こどもの友」の挿絵を描いたり、墨絵の指導書を書いたり、活躍されていましたが、先年、亡くなられてしまいました。

奥様の三上幸子さんは、三上登さんの作品を今一度皆さんに見ていただきたいと、「gokke倶楽部」を、横溝さんと立ち上げたのでした。

Gokke15

奥には横溝さんの新作がズラリ。

Gokke16

トマトが飾られたオブジェのような器から、クッキーがのせられた、かせた感じの板皿まで。

Gokke17

ブルーグレイの色合いがステキです。

奥に立っている鉄っぽい造形作品は、横溝さんの夫君が作った遺作。

Gokke18

渦巻き模様の蓋ものも、雰囲気があります。

Gokke19

三上登さんの墨絵は、見応えがあります。

Gokke20

三上登さんって、どんな墨絵作家だったのだろう……。

Gokke21

そして、このお二人が「gokke倶楽部」主催者。陶芸家・横溝多恵子さん(左)と三上幸子さんです。

「gokke倶楽部」は、毎月第一土曜日から一週間オープンしています。

今日は8日(水)なので、5月10日(金)までなら、まだ間に合います。

お近くの方は、ぜひ!!!

なお、次回の「gokke倶楽部」は、2013年6月1日(土)~7日(金)まで、「三上 登 展」を開催します。

●gokke倶楽部

【住】横浜市港北区師岡町208 フロレスタ大倉山壱番館

【tel】080-3176-6977

【営】2013年5月4日(土)~10日(金)12:00~18:00

gokke倶楽部は、毎月第一土曜日から一週間開催予定。次回は、2013年6月1日(土)~7日(金)三上登展

【場所】東急東横線・大倉山駅下車 徒歩16分(約1㎞)

« 伊豆・大室高原のパパマリーノで「薫風のうつわ展」開催中 | トップページ | 横浜のホームギャラリー「gokke倶楽部」のオープニングパーティへ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/57337654

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜にオープンした「gokke倶楽部」に行ってきました :

« 伊豆・大室高原のパパマリーノで「薫風のうつわ展」開催中 | トップページ | 横浜のホームギャラリー「gokke倶楽部」のオープニングパーティへ »