無料ブログはココログ

« 横浜のホームギャラリー「gokke倶楽部」のオープニングパーティへ | トップページ | 横浜から大室高原へ、立ち寄りスポット紹介 »

2013年5月11日 (土)

伊豆・大室高原のパパマリーノでランチ

大室高原・パパマリーノで開催中の「薫風のうつわ展」の続き。

再びきんちゃん登場です。

オーナーの船田欽嗣さん。奥さんのてるさんと一緒に伊豆に「レストラン パパマリーノ」をオープンして、早いもので20年がたちました。

料理人きんちゃんを陰でずっと支えてきたのが、笑顔がステキな晃子(てるこ)さんです。

20130430papamarino23

「早くディスプレイしないと、ご飯が食べられないよ」なんて言いながら、せっせと料理を作ってくれています。

20130430papamarino24

そう、私たちはもうお腹がぺこぺこ。ディスプレイしながら、どんなランチが出てくるんだろうって、テーブルの上に視線を走らせていたのでした。

20130430papamarino25

「もう、写真なんかいいからさ、早くご飯食べよ」。

「おっしゃる通り、もうおしまいにしますから、ハイ、チーズね!!!」なんて私。

20130430papamarino26

と、そこへ、てるさんがお庭で摘んだバラのブーケを持ってきました。

「はい、お家で待っているお母様へ差し上げて…」。

うわあ、なんてやさしいの~、てるさん。

20130430papamarino27

「おい、ピザがさめちまうぞ」と、きんちゃんが一声。

そう、きんちゃんは口が悪いんです。でもね、本当はすっごくやさしいんですよ。

それは判っていることなんだけど、悔しいからみんな、そんなことは言いません。

20130430papamarino28

そして、このピザをパクリ。小さく切ったパイナップルの味がほのかに甘くて、おいしかったなあ。…実はこのあと、もう一枚のピザとスパゲッティが2種類出てきたんだけど、あんまりお腹がすいていて食べるのに夢中だった私は、写真を撮るのをすっかり忘れちゃったんです。

で、気づいたらデザートでした。

20130430papamarino29

コーヒーのんで、チーズケーキとイチゴ味のアイス食べて、大満足のランチでした。

きんちゃんの家では、自家菜園もやっているそうで、夏になると畑で収穫した野菜などが料理で使われるそうです。でも、この時期は春先でまだ収穫できるお野菜はなく、それが少し残念でした。

夏に来れば、採れたてお野菜のサラダが食べられるね。

そんな私たちを窓辺の器たちが、見守ってくれています。

「よく食うなあ、おい」なんて思いながら……。

20130430papamarino30

窓辺においておきたい、高山祐子さんの器。

20130430papamarino31

横溝多恵子さんのスイカの花器。

20130430papamarino32

二人の器が、パパマリーノの窓辺を華やかに飾っています。

20130430papamarino33

日本の器文化って本当にいいね。

20130430papamarino34

そんな器たちと、おいしいイタリアンを食べに、伊豆へドライブに行きませんか。

気持ちいい海と大室山の緑が大いなる癒やしを与えてくれます。

●レストラン パパマリーノ

【住】静岡県伊東市大室高原4-264

【tel】0557-51-5886

【営】ランチ11:30~14:30、ディナー(予約制)17:00~21:00

ディナーの予約は当日14:00までに。

2013年5月1日~30日まで、店内で、「薫風のうつわ展 横溝多恵子+高山祐子」を開催しています。見学のみの来店も可能ですので、お気軽にお立ち寄り下さい。

« 横浜のホームギャラリー「gokke倶楽部」のオープニングパーティへ | トップページ | 横浜から大室高原へ、立ち寄りスポット紹介 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/57330356

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆・大室高原のパパマリーノでランチ:

« 横浜のホームギャラリー「gokke倶楽部」のオープニングパーティへ | トップページ | 横浜から大室高原へ、立ち寄りスポット紹介 »