無料ブログはココログ

« さいたま緑の森博物館を歩く③ | トップページ | さいたま緑の森博物館の後は、「茶房あんず」でゆるりと »

2013年5月 2日 (木)

さいたま緑の森博物館を歩く④

西久保湿地でまったりした後、再び森の中へ。

森散歩の楽しみのひとつは、トレイルの脇で出合う野の花たち。

この日もいろいろな花に出合えました。

2013042743

名前はわからないのだけど、可憐な白い花がかわいらしいこの木。

2013042744

トレイルのすぐ脇で見つけた、華やかなこの花。鉄線にちょっと似ている…。

2013042745

尾根道に出て空を見上げる。雲がわいてきた。

2013042746

行きに見た伐採林。尾根の西側が明るくなって、森に光りがたっぷりと注ぎ込まれる。

2013042747

振り返ったら、伐採林の向こうに秩父山系も見えた。

2013042748

大谷戸湿地から上がったところにある尾根道、やっぱり気持ちいい。

2013042749

大谷戸湿地へと下りる分岐を通り過ぎ、その少し先にある「雑木林広場」に行ってみた。山にぽっかりあいた広場は、周りを木々に囲まれ静か…。なにげに気持ちいい場所だなあ。

ここでお弁当食べてもいいね。

2013042750

だって、こんなかわいいベンチに座りたいから。

2013042751

雑木林広場で休憩し、再び来た道を戻り、大谷戸湿地へと下りる急坂をさっさっさっと下りていく。ここは雨のあと滑りそう。

そのまま湿地へ下ってもよかったのだけど、大谷戸湿地への分岐を通り過ぎて北へそのまま歩き、「展望広場」を目指す。

あっ、STOP!!!

チゴユリが咲いている。

そんな風にして見つけた小さな花。

2013042752_2 

チゴユリの先をずんずん歩き、とっても気持ちのいい「展望広場」に到着。

ここは案内所の裏手に広がる丘。ベンチの向こうに、さっきバスを降りて、てくてく歩いてきた里山が広がっている。小さな子供を連れた親子が、ベンチに静かに座っている。

風が気持ちいい~。

2013042753

広場から再び道を戻って、大谷戸湿地へ下りていこう。

森の緑がきらきら輝いている。

« さいたま緑の森博物館を歩く③ | トップページ | さいたま緑の森博物館の後は、「茶房あんず」でゆるりと »

さいたま緑の森博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/57293392

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま緑の森博物館を歩く④:

« さいたま緑の森博物館を歩く③ | トップページ | さいたま緑の森博物館の後は、「茶房あんず」でゆるりと »