無料ブログはココログ

« さいたま緑の森博物館の後は、「茶房あんず」でゆるりと | トップページ | 伊豆・大室高原のパパマリーノへ、陶芸を見に(!?) »

2013年5月 3日 (金)

さいたま緑の森博物館を歩く⑤

たっぷり森を歩いて、再び大谷戸湿地へと下りてきました。note

2013042754

今は水が少ない湿地だけど、雨でも降ったら、ぬかるむんだろうな。

森へと入る入口に、「まむし注意」の看板がたくさんあったけど、これだけ豊かな森と湿地があれば、「まむし」もいるだろうとは思う。

…考えたら足がすくんじゃいました。coldsweats01

2013042755

トレイルの右側の湿地は「トンボの湿地」。秋が楽しみ。

2013042756

湿地の両側の森には、フジの花がいっぱい咲いています。

2013042757

トレイルの頭上にもこんなに垂れ下がって。

2013042758

いい気持ちで森散歩を楽しんで、およそ2時間。歩き始めた案内所へと戻ってきました。

たかが2時間、されど2時間。

密度の濃い2時間だった。扉がまたひとつ開いたような感覚。

2013042759

大谷戸湿地の終点のこの場所。

ハナダイコンが小径を飾り、緑におおわれた谷間が見渡せるこの風景が気に入りました。

2013042760

気に入ったので、大きくハナダイコンを入れて、背の高い木を入れて再びカシャcamera

2013042762

森の小径には、若いカップルの姿が…。

写真撮影しながら、この美しい風景を見て、何か静かに語らっています。

本当にいい風景。

2013042763

私は案内所の南側に置かれたベンチに座って、ゆっくりと風に吹かれながら、大谷戸湿地の北側にある水鳥の池を眺めていました。

ひとりで来たけど、ちっとも寂しくなかったし、ワクワクドキドキの連続で、むしろ心は満たされた感じ。

そういえば、さっき、案内所で親切に教えてくれたお兄さんに、「おかえりなさい」って言われちゃった…。

「さいたま緑の森博物館」ってアットホームだなあ。このゆるい感じがいい。

皆さんもぜひ歩いてみてください。緑の深さに感動しますよ。riceball持ってねsign03

●さいたま緑の森博物館

【住】埼玉県入間市宮寺889-1

【TEL&FAX】04-2934-4396

【開】9:00~17:00、案内所は月曜休館、月曜が祝日のときは火曜休館

【URL】www.saitama-midorinomori.jp

案内所で地図をもらったり、トレイルについて教えてもらいましょう。

トイレは案内所と、西久保湿地のゲイト近くにあります。

駐車場は、案内所と西久保湿地ゲイトにありますが、台数が制限されているので、できればバスでアクセスしましょう。

【行き方】西武池袋線小手指駅南口から西武バス「宮寺西」行き乗車、荻原下車。バス停から徒歩13分

« さいたま緑の森博物館の後は、「茶房あんず」でゆるりと | トップページ | 伊豆・大室高原のパパマリーノへ、陶芸を見に(!?) »

さいたま緑の森博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/57294281

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま緑の森博物館を歩く⑤:

« さいたま緑の森博物館の後は、「茶房あんず」でゆるりと | トップページ | 伊豆・大室高原のパパマリーノへ、陶芸を見に(!?) »