無料ブログはココログ

« さいたま緑の森博物館を歩く⑤ | トップページ | 伊豆・大室高原のパパマリーノで「薫風のうつわ展」開催中 »

2013年5月 6日 (月)

伊豆・大室高原のパパマリーノへ、陶芸を見に(!?)

ゴールデンウィークの最終日、皆さん、楽しんでますか~ smile

私は、4月30日、伊豆高原までドライブcarしてきましたよ。

20130430papamarino1

その日は曇りのち雨のあいにくのお天気でしたが、ひさしぷりの海景色にわくわくしました。

目的地は、伊豆高原・大室山の麓にあるイタリア料理店 Papa Marino パパマリーノ

20130430papamarino2

ベテラン料理人のきんちゃんが作るおいしいイタリア料理のお店なんだけど、そこで、陶芸家の横溝多恵子さんと高山祐子さんが、「薫風のうつわ展」という二人展開いています。

その搬入作業におじゃましてしまいました。

20130430papamarino3

横溝多恵子さんは横浜で「gokke 倶楽部」というホームギャラリーを営む陶芸家

高山祐子さんは、パパマリーノのすぐそばに家具職人のご主人と「陶の木」という工房を構えて、創作活動をしています。

「薫風のうつわ展」は、5月いっぱい、パパマリーノのお店の窓辺に器を並べて、お食事中の皆さんに楽しんでもらおうという趣向です。

20130430papamarino4

▲横溝多恵子さん(左)と高山祐子さんをパチリ

カゴや包みから陶器をゴソゴソとり出して、手分けして、ディスプレイしました。

その間、料理人きんちゃんはというと、一生懸命にサラダやピザを仕込んでいます。

20130430papamarino5

▲料理仕込み中のきんちゃん。ちくわなども入った特製サラダが並びます

サラダの左側にある織部の大皿は、横溝さんや高山さんの友人でもあった陶芸家・大林仙さんの器です。

20130430papamarino6

みんなでテキパキと働いたお陰で、きれいに並んだ「薫風のうつわ」たち。

こちらの棚には、普段使いに大いに使いたい器が並んでいます。

20130430papamarino7

窓辺には、高山祐子さんのご主人が作ったというCDラックを使って棚をつくり、そこに少々おすまししたうつわたちが並びます。

20130430papamarino8

こちらの窓辺には、横溝さんのうつわたちがズラリ。

二人の個性がちりばめられた展示。

20130430papamarino9

あれ???

こっちの窓辺では、きんちゃんと横溝さんが何やら話しています。

そういえば、きんちゃんが話していたっけ…。

横溝さんの陶芸の師匠・山田富士男さんときんちゃんは仲良しで、山田さんの器を昔やっていた和食店で使ったりしていたそうです。

(パパマリーノにも山田さんの器はありますが…)。

あれから36年(ここ、きみまろ風に)。

で、きんちゃんは、36年ぐらい前に横溝さんの器と出合ったのでした。そして、ビビビっと来たきんちゃんは、どんな人がこの器を作ったのだろうと、横溝さんの器に興味を持ったそうです。

それがこの焼き締めの器。

20130430papamarino10

▲横溝多恵子さんの焼き占め陶の花入

以来、きんちゃんと横溝さんの縁はつながり、ときどきこうしてパパマリーノでうつわ展を開いているということです。

今回は、きんちゃんの奥さんのてるさんの写真を取りそこねてしまいましたが、ご夫婦そろって、横溝さんと高山さんのよき理解者です。

皆さん、今からでも遅くはありません。

お近くの方はぜひパパマリーノへ、サラダやピザやスパゲティなどのおいしいイタリア料理のランチを食べに、いかがですか???

横溝さんと高山さんの器たちが、皆様のおいでを静かに(!)お待ちしています。

●薫風のうつわ展

横溝多恵子 高山祐子

2013年5月1日(水)~5月31日(金)

●レストラン パパマリーノ

【住】静岡県伊東市大室高原4-264

【TEL】0557-51-5886

【営】ランチ11:30~14:30、ディナー(予約制)17:00~21:00

ディナーの予約は当日の午後14:00までに。

なお、器を見るための見学だけの来店もできます。

« さいたま緑の森博物館を歩く⑤ | トップページ | 伊豆・大室高原のパパマリーノで「薫風のうつわ展」開催中 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/57322487

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆・大室高原のパパマリーノへ、陶芸を見に(!?):

« さいたま緑の森博物館を歩く⑤ | トップページ | 伊豆・大室高原のパパマリーノで「薫風のうつわ展」開催中 »