無料ブログはココログ

« 西武球場前駅からトトロの森1号地を経て、狭山湖まで歩く | トップページ | 八国山緑地から北山公園へ里森歩き »

2013年5月31日 (金)

森を歩くといいことがある

私が狭山丘陵の森を歩く理由、それは、世俗から束の間離れて、心に風を入れたいから。

ただ風に吹かれるのではなく、森の風に吹かれたいのだ。

それに、旅気分を味わいたいというのもある。

201305291

この道を歩き、森に入った途端、世俗との結界が閉じられ、私だけの時間が始まる。

201305292

まあ、それは大人の私の理屈で、子供たちは無邪気にチョウやトンボを追いかけ、結界の内側で遊んでいる。

俗か俗じゃないかは、ヒトそれぞれが思うことで、少なくともこの親子たちはそんなこと考えて遊んではいない。でも、野があり、山里があり、森があった昔の風景は、今思えば随分と洗練されて美しかったと思う。

あの「となりのトトロ」の風景が心に染み渡ったように。

201305293

「トトロの森1号地」があるこの森は、曇りや夕方歩くとひっそりと静まりかえっている。森の入口はご近所さんの寄り合いの場所らしいけど、森に入れば、草むらでアオダイショウが青い姿態をくねらせていたり、カエルが草むらでじっとしていたり、湿地にすまうカモさんが、森の落ち葉をひっくりかえして盛んに何かを食べていたりする。

201305294

森に少しなれてくると、私の冒険心がうずきだす。

「そうだ、今日はこっちの道へ入ってみよう」と。

この日も、看板の裏手に未知なる散策路を見つけ、歩きだす。

201305295

どこに続くかわからない道をひたすら歩く。小暗いし、ちょっとドキドキするけど、里山の森は、おばさん冒険家をやさしく包んでくれる。

201305296

この日は、湿地をグルリと回る新しい道を発見した。

「…そうか、この道はここに通じていたんだ」。そんな小さな発見が私をわくわくさせる。

201305297

そういえば、「トトロの森1号地」もよく見ていなかったんじゃないか…。

そう思い、階段を上ってみる。

201305298

大きなスギの木が何本かある傾斜地で、小暗い森。かつては放置されるがままで、笹が生い茂り、今とは比べようもなく荒れていたらしい。

今も暗さはぬぐえないが、笹は切り払われ、里山森の本来の力を取り戻したよう。

はずかしくない森になった。

201305299

しばらく森で時間を過ごし、尾根道を歩いていると、雲間から陽が差してきた。

木漏れ日がきれいな道を歩く。

狭山湖への道はこの方角で確かなはずだけど、道ですれ違ったおじさんに、念のため聞いてみる。

「うん、すぐだよ。道なりに左へ左へと歩いていくと、着くから。そうだねえ、500メートルぐらいかな」。

2013052910

浄水場のところまでやって来たとき、中から作業員のヒトが出てくるのに出くわした。

「あのー、お尋ねしてもいいですか?  このタンクって今も使われているんですか?」。

「そうですよ、飲み水をためておくタンクだから」。

「えーっ、本当ですか!!!」。

バカに驚く私をバカにするでもなく、所沢市役所上下水道科の係のヒトは詳しく説明してくれた。

「高台にタンクを設置すると、動力を使わなくても水は下に流れていくから、浄水場のタンクはこんな高台に設置されているんですよ。この水は荒川で取水して、大久保浄水場で飲み水に濾過された後、導水管でここまで運ばれ、このタンクに貯められています。底? 底はコンクリート。厚さ3メートル(5メートルだったかも)もある頑丈なものだよ」。

森歩きしていると、いろいろなヒトに会う。

2013052911

狭山湖に着いてひといき入れる。

「やっぱりお水はおいしいなあ」。

そういえば市役所のヒト言ってたっけ。「狭山湖に近いけど、あの貯水池の水は一滴も使ってませんから」って。

2013052912

そうです、ここ狭山湖(山口貯水池)も東京都の水瓶です。この湖一杯分で都下で使う4日分って何かで読んだことがある。

2013052913_2

堤防から東の方を見ると、今歩いて来た森が見える。車だとあっという間だけど、歩くと、いろいろな発見があるね。

2013052914

この美しい風景を見ながら、私はまた仕事場へと戻っていく。

結界の内側でいい「気」をもらってパワーチャージ。

2013052915

西武球場前駅から、電車で帰る道すがら、今度はどこを歩こうかと、次なる冒険を考え始める。

« 西武球場前駅からトトロの森1号地を経て、狭山湖まで歩く | トップページ | 八国山緑地から北山公園へ里森歩き »

狭山丘陵_」カテゴリの記事

コメント

緑に囲まれた大自然の風景、clubclover良いですねぇー!!
写真を見ているだけで 自分自身が「森林浴」denimhappy01をした様な気分になれます。
またまた期待しています。

Zarugo-san, いつもいつもあたたかきコメントありがとうございます。
はい、狭山丘陵の森は美しいです。ことに今日のような梅雨の晴れ間の森を歩くと、きっといいことがあります。不思議といろいろなヒトにも巡り会えます。また歩いて来ますね。kazeyama

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/57489413

この記事へのトラックバック一覧です: 森を歩くといいことがある:

« 西武球場前駅からトトロの森1号地を経て、狭山湖まで歩く | トップページ | 八国山緑地から北山公園へ里森歩き »