無料ブログはココログ

« 多摩湖から東大和公園へ、日曜散歩② | トップページ | 所沢のトトロに会ってきました② »

2013年5月22日 (水)

所沢のトトロに会ってきました①

先日、このお方に会ってきました。

201305181_2

トトロです。smile

でも、三鷹のジブリ美術館じゃありません。

このトトロがいるのは、所沢市三ヶ島の「クロスケの家」。

201305182_2

ここです。

アニメの「となりのトトロ」みたいに、バス停があって、すぐ隣が茶畑。バス停の前には、狭山茶を自家製造販売するお茶屋さんもあります。

201305183

トトロの住み処、「クロスケの家」は、昭和32年、埼玉県越生から移築された切妻造瓦葺きの木造2階建て。明治期につくられた築100年以上の古民家です。

堂々たる風格。good

現在この建物を所有するのは、「公益財団法人 トトロのふるさと基金」。

あのトトロは、この財団のシンボルってわけです。

201305184

入ってみましょう。

201305185

玄関を入ると中は土間です。小上がりの奥にいろりが切ってある、板の間があって、いろりの縁にもトトロ。

201305186

母屋の中へとおじゃますると、いました!  トトロ。

畳の上に座っています。

201305187

ありゃ、床の間にもトトロ。その隣の生け花の枝にいるのは、もしかして、まっくろクロスケ!!!!

201305188

2階へと上がると、見事な梁に支えられた天井が姿を現します。

201305189

奥にはトトロの森の全景を表わした地図が貼ってあります。

これこそ、私がいつも歩いている狭山丘陵の全貌です。

その森のあちこちに飛び地のように「トトロの森」の矢印が…。

実はこれ、「トトロのふるさと基金」が基金で買い取った森や土地です。

財団はナショナルトラストの精神を引き継いだ狭山丘陵ナショナルトラスト本部というわけです。

2013051810

地図の横には、なぜここに「トトロの森」が誕生し、あのトトロがいるのかが書いてありました。

1990年、バブルにわく狭山丘陵もご多分にもれず、宅地開発で沸き立ったいました。

所沢市山口の椿峯も、以前は狭山丘陵の一画を成す森でしたが、宅地開発が始まり、森は次々と宅地へと姿を変えていきました。

その開発は西へ西へと延び、山口の大通りを見下ろして連なっていた緑の森はすっかり住宅街へと変わってしまいました。

そんなとき、狭山丘陵に暮らす有志たちが、ナショナルトラストの方式に則って森を買い、開発から森を守っていこうじゃないかと言い始めたのです。

誰もが思いました。「そんなの無理だよなあ」って。

でも救世主が現われたのです。

それが、あのトトロでした。

有志のひとりが、宮崎駿さんの奥様、宮崎朱美さんと知り合いだったことから、この話が宮崎駿さんの耳にも伝わり、人気アニメのキャラクターが、この運動に協力してくれることになったのです。

人気ものの力は絶大でした。

全国からたくさんの寄付金が集まり、その基金で購入した「トトロの森 1号地」ができたのです。

2013051811

土間には、宮崎さんの許可を得てつくられた、おなじみのトトロが描かれた絵はがきやバッジ、袋物、Tシャツなどのグッズも売られています。

財団は、公的補助を一切受けていません。

基金の元になるお金は、私たちひとりひとりの寄付金とこうしたグッズの販売で成り立っています。

2013051812

この日、私も貯金箱みたいな入れ物に寄付金を入れて、建物などを見学しました。

一人の力では何もできないことも、こうやっていろいろなヒトの力を借りて、大きなうねりとなることがあります。

それをこの「クロスケの家」で教えてもらいました。

この日は土曜日でしたが、小さな子供を連れた親子連れやシニア世代のおばさまたち、私のように一人でぶらっと来た女性たちで賑わっていました。

皆さんもぜひ、「クロスケの家」へ行ってみてください。

この狭山丘陵の森で起こっている、正しいうねりの数々に出合えます。

そして、私もあなたも、参加することができるんです、そのうねりに。

クロスケの家

公益財団法人 トトロのふるさと基金

【住】〒359-1164 埼玉県所沢市三ヶ島三丁目1169-1

【TEL】04-2947-6047

http://www.totoro.or.jp/kurosuke/

【開】火・水・土 10:00~15:00 年末年始、祝日は閉館

注意 2013年5月25日(土)は閉館。敷地内へも入れません。

【行き方】西武池袋線 小手指駅南口より西武バス「宮寺西」または「早稲田大学」行き、「大日堂」下車。

進行方向に少し歩き、進行右手、「タクミ商事」脇の細道を入る。

入場は無料ですが、寄付金またはグッズなどを購入し、基金へ協力しましょう。

クロスケの家には駐車場がありませんので、バスでのアクセスが最適です。

 

« 多摩湖から東大和公園へ、日曜散歩② | トップページ | 所沢のトトロに会ってきました② »

狭山丘陵_」カテゴリの記事

コメント

good information, thanks!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/57435022

この記事へのトラックバック一覧です: 所沢のトトロに会ってきました①:

« 多摩湖から東大和公園へ、日曜散歩② | トップページ | 所沢のトトロに会ってきました② »