無料ブログはココログ

« 所沢のトトロに会ってきました② | トップページ | 「トトロの森1号地」周辺の森を歩く »

2013年5月25日 (土)

所沢「クロスケの家」から早稲田大学近くの里山を歩く

狭山丘陵北麓にある「クロスケの家」から、里山歩きを楽しむことができます。

今回は、早稲田大学・所沢キャンパス周辺の里山を探検することに…。

「クロスケの家」でトトロに見送られ、バス通りへ…。

201305181

トトロ、君に会えてよかったよ~。

201305182

「クロスケの家」の意義もわかったし、狭山丘陵って、歩くほどに深まる感じ。

じゃ、里山歩き開始するぜい。

201305183

交通量の多いバス通りを早稲田のキャンパスに向かって歩く。

キャンパス内のケヤキ並木をトコトコ歩き、バス停手前の運転手さんの詰め所みたいな小屋の脇から、ひょいと森の中に入ると、キャンパスに沿ってこんな道が延びていました。

今日はここを歩きます。

201305184

歩くルートを確認。地図を見ながら、位置も確認。コレ大事。

201305185

いつも歩く都立公園の丘陵と違って、ここは里山。今回のルートは早稲田のキャンパスに沿って歩く道だから、迷う心配はなさそう。

写真に写っている柵の右側にキャンパスが広がっています。

201305186

森の縁に、クヌギの木に掛けられた巣箱発見。主はおらず。

左手が森。けっこう深い。でも、右手の柵の内側からは、ときどき車の音が聞こえてきて、キャンパスの気配を伝えてくれる。

201305187

地図にあった「ふれあい湿地」に出た。

でも、湿地に水はなく、草が生い茂るばかり。ヘビもいそうだ。

201305188

今歩いているこのルートは、「ふれあい湿地」から「和幸の森」を通り、しだれ桜で有名な金仙寺へ抜けるルート。

湿地のすぐ近くに「和幸の森」があった。この森は平成5年、和田幸一さんというヒトが、所沢市に寄贈した森なんだって。森の中に石碑がありました。今は亡き和田さんは、この森で落ち葉はきをしていたそうです。

私は、「緑の森博物館へ」という道標に従って石碑前を通過。

201305189

丘陵地はけっこう起伏に富んでいて、坂を上ったり、下ったり…。右手を見ると、ときおりキャンパス内を大学生が走る姿を目撃できたり、ヒトとの距離が近い森です。

とはいえ、森は意外に深く、しんとしている。

近所のヒトが散歩するような森だと思うけど、少し寂しい感じ。

2013051810

右側の柵の中は、キャンパスだ。

2013051811

20分も歩いたでしょうか、分岐に出た。

私は左折し、スポット1へと歩いていく。

2013051812

分岐からほどなく、舗装された狭山湖周囲道路に出たので、そこを右折。

早稲田の南門の前を通って、道を下っていくと、この道路に出ました。

そして、上っていくことに。なぜって、突然現われた湿地と深い森に興味津々だったから。

2013051813

この湿地どこまで続くんだろうって思いながら上っていったら、いつの間にか早稲田のキャンパスに入り込んでしまいました。

でも、今回の里山歩きで大収穫だったのは、この湿地の存在を知ったこと。

調べてみると、狭山丘陵で最も大きな湿地だということがわかりました。水鳥や植物の種類も豊富で、貴重な湿地らしい。早稲田の学生さんたちも、生態調査をしているみたい。

2013051814

坂道をずんずん上って行ったのだけど、行き止まりになったので、坂の上に出てみることに…。

2013051815

高台から見下ろすと、深い深い森が広がっていました。感動!!!

カラスがわーわー恐ろしいほどやかましく鳴き交わしています。

後で調べてわかったのだけど、湿地の向こうに広がっている森は、将来的に「緑の森博物館」に含まれるそう。

この森のずっと奥、南側には狭山湖が広がっています。

2013051816

私は、再びもと来た道に戻って、金仙寺へと里山歩きを続行。

2013051817

境内には、樹齢140年、高さ16メートル、幅14メートルのしだれ桜が立っていました。

ご住職がいらっしゃったので、お話をお伺いすると、手前にたれていた枝が枯れてしまったので、まさに今日、その枝を植木屋さんに切ってもらったのだそう。

桜もきれいに手入れされて、また来年、見事な花を咲かせてくれるのでしょうね。来年の春には、来なくっちゃ。

そうそう、この金仙寺ですが、裏手の墓園に、今は亡き俳優、左牧全さんが眠っています。所沢市三ヶ島出身の俳優さんでしたが、とぼけた味がある名優でした。

うちのおじいちゃんがこの方にファンレターを書いたのを思い出しました。

返事のはがきも見せてもらったっけ。

2013051818

金仙寺から「緑の森の博物館」まで歩けるのだけど、この日は、中氷川神社を経由して、戻ることに。

バス停の芸術総合高校入口まで、てくてく歩き、小手指行きのバスに乗り、駅へと戻った私でした。

今度は、「緑の森の博物館」への里山歩きを敢行しなくっちゃ!!!

 

« 所沢のトトロに会ってきました② | トップページ | 「トトロの森1号地」周辺の森を歩く »

狭山丘陵_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582946/57454375

この記事へのトラックバック一覧です: 所沢「クロスケの家」から早稲田大学近くの里山を歩く:

« 所沢のトトロに会ってきました② | トップページ | 「トトロの森1号地」周辺の森を歩く »