無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

2013年5月11日 (土)

伊豆・大室高原のパパマリーノでランチ

大室高原・パパマリーノで開催中の「薫風のうつわ展」の続き。

再びきんちゃん登場です。

オーナーの船田欽嗣さん。奥さんのてるさんと一緒に伊豆に「レストラン パパマリーノ」をオープンして、早いもので20年がたちました。

料理人きんちゃんを陰でずっと支えてきたのが、笑顔がステキな晃子(てるこ)さんです。

20130430papamarino23

「早くディスプレイしないと、ご飯が食べられないよ」なんて言いながら、せっせと料理を作ってくれています。

20130430papamarino24

そう、私たちはもうお腹がぺこぺこ。ディスプレイしながら、どんなランチが出てくるんだろうって、テーブルの上に視線を走らせていたのでした。

20130430papamarino25

「もう、写真なんかいいからさ、早くご飯食べよ」。

「おっしゃる通り、もうおしまいにしますから、ハイ、チーズね!!!」なんて私。

20130430papamarino26

と、そこへ、てるさんがお庭で摘んだバラのブーケを持ってきました。

「はい、お家で待っているお母様へ差し上げて…」。

うわあ、なんてやさしいの~、てるさん。

20130430papamarino27

「おい、ピザがさめちまうぞ」と、きんちゃんが一声。

そう、きんちゃんは口が悪いんです。でもね、本当はすっごくやさしいんですよ。

それは判っていることなんだけど、悔しいからみんな、そんなことは言いません。

20130430papamarino28

そして、このピザをパクリ。小さく切ったパイナップルの味がほのかに甘くて、おいしかったなあ。…実はこのあと、もう一枚のピザとスパゲッティが2種類出てきたんだけど、あんまりお腹がすいていて食べるのに夢中だった私は、写真を撮るのをすっかり忘れちゃったんです。

で、気づいたらデザートでした。

20130430papamarino29

コーヒーのんで、チーズケーキとイチゴ味のアイス食べて、大満足のランチでした。

きんちゃんの家では、自家菜園もやっているそうで、夏になると畑で収穫した野菜などが料理で使われるそうです。でも、この時期は春先でまだ収穫できるお野菜はなく、それが少し残念でした。

夏に来れば、採れたてお野菜のサラダが食べられるね。

そんな私たちを窓辺の器たちが、見守ってくれています。

「よく食うなあ、おい」なんて思いながら……。

20130430papamarino30

窓辺においておきたい、高山祐子さんの器。

20130430papamarino31

横溝多恵子さんのスイカの花器。

20130430papamarino32

二人の器が、パパマリーノの窓辺を華やかに飾っています。

20130430papamarino33

日本の器文化って本当にいいね。

20130430papamarino34

そんな器たちと、おいしいイタリアンを食べに、伊豆へドライブに行きませんか。

気持ちいい海と大室山の緑が大いなる癒やしを与えてくれます。

●レストラン パパマリーノ

【住】静岡県伊東市大室高原4-264

【tel】0557-51-5886

【営】ランチ11:30~14:30、ディナー(予約制)17:00~21:00

ディナーの予約は当日14:00までに。

2013年5月1日~30日まで、店内で、「薫風のうつわ展 横溝多恵子+高山祐子」を開催しています。見学のみの来店も可能ですので、お気軽にお立ち寄り下さい。

2013年2月 6日 (水)

新宿で、韓国家庭料理店の冷麺の味に感激!

本日の狭山丘陵地方、雪が激しく降っています。snow

庭はほぼまっ白。公道には積もっていませんが、この分だと積もるかもと心配です。

せっかく春めいたのに、また逆戻りですね。

さて、先週の土曜日、新宿でランチミーティングをしました。この日は、すっごく温かい日で、コートを脱いで歩いていたのでした。sun

そして、久々に小田急デパートへ。

P2021609_convert_20130206112218

▲小田急デパートから新宿西口のビル群を望む。飛行機雲だ~

さて、何を食べましょうか?restaurant となって、目にとまったのが、韓国家庭料理の店、『妻家房』さんでした。

モダンな造りで窓からの眺めもよく、けっこう賑わっているレストランでした。なんかおいしそうな予感…。

P2021605_convert_20130206112109

▲モダンな店内の妻家房

帰ってからウエブサイトでお店のことを調べたら、韓国出身の柳香姫さんが、本場韓国のオモニ(母)の味を日本で再現しようと、1993年に創業したのだとか。

埼玉県の川口にキムチ工房もあり、無添加のキムチも製造。レストラン以外にも、新宿の伊勢丹などに、韓国家庭料理の食材店までオープンさせている、がんばっているお店でした。

どうりでね、おいしかったわけだ。happy01

この日は、とても暑かったので無性にさっぱりしたものが食べたかった私。注文は、ランチの「水冷麺」にしました。

「水冷麺って、水が入っているわけじゃないですよね?」と、バカな質問をする私。

「はい、水ではなくて、薄く味付けされています」。

ここでお茶をごくり。

「あれ、このお茶はなんですか???」。

「トウモロコシのお茶です。韓国ではトウモロコシのヒゲを使ったお茶もあるんですよ」。

そういえば、後味にかすかにトウモロコシの味が残ります。韓国って、日本海を隔ててすぐお隣の国で、日本でもキムチを食べたり、韓国料理を味わう機会も多いのに、まだまだ知らないことがいっぱいありそうですね。おもしろいなあ、食文化って。

しばらくして、水冷麺が運ばれてきました。

P2021600_convert_20130206111843

▲さわやかな風味だった水冷麺

そしたら、スタッフのヒトが調理ばさみで麺をジョキジョキ切ってくれました。

へえ~、お客さんの目の前で切ってくれるんだ。なんか、楽しい~。wink

一口すすります。ふーむ……。確かに薄いお味で、醤油ではない何かの風味を感じます。

「お好みでお酢と辛子をつけてお召し上がり下さい」。

スタッフのヒトの言葉に従い、お酢を回しかけてみました。少しぼやっとしたお味がしゃきっとして、美味。辛子を付けると、さらに風味がアップしました。

さわやかな冷麺。麺も極細でシコシコしていて、いい感じです。

P2021603_convert_20130206112008

▲お連れが注文した野菜たっぷりの冷麺。キムチも美味

久々に食べた韓国の味。数年前に行った韓国旅行を思い出しました。あのときは、キムチ作り体験やチマチョゴリの試着体験なんかもしたっけ。楽しかったな、韓国。

また行ってみようっと。

●妻家房 SAIKABO 新宿小田急店12階

URL : www.saikabo.com

2013年1月31日 (木)

老松の橙糖珠(だいとうじゅ)を味わう

先日、横浜のYちゃんから京菓子の老舗、老松(おいまつ)の橙糖珠(だいとうじゅ)をいただいた。

P1311546_convert_20130131120846

紙箱のデザインからして雅な気配が漂い、箱を開けた瞬間、京菓子の佇まいの美しさに見惚れてしまった。

老松は、京都の北野と嵐山に店を構え、有職儀式や茶道に用いる京菓子の伝統をふまえつつ、素材や形に新風を吹き込む知る人ぞ知る名店である。

今は亡きYちゃんのご主人が、見そめて買い求め、以来ファンになったのだとか。何事にも目利きだったYちゃんのご主人……。

P1311553_convert_20130131120947

難しい名前の橙糖珠(だいとうじゅ)とは、冬の果実である、徳島産の金柑を丁寧に時間をかけて蜜漬けにしたものだ。

その日数約10日間。蜜の糖度を少しずつあげながら、蜜を替えながら、丁寧に蜜漬けされたものだ。

金柑の蜜漬けを包む白い衣は、すり蜜。砂糖を溶かして長時間かけて、砂糖が白くなるまですりこぎですって作ったもので、洋菓子でいうところのフォンダンFondanなのだとか。

噛むと、奥深い甘さが広がり、甘みの余韻を楽しむことができる。白い砂糖も、カリッ、カリッとした食感で美味。

甘みと食感の両方が楽しめるのだ。

いつものように、宇治の丸久小山園の抹茶・又玄をたてて、午後のひとときをゆるりと楽しんだ。

普段づかいの抹茶が、格別においしく感じられたのは、気のせいだろうか?

ありがとうね、Yちゃん。

小山園の抹茶は、本当に美味でごひいきにしています。

天寿や長安といった高級抹茶もありますが、家で頻繁にのむのは、お手頃価格の「又玄」。

丸久小山園の抹茶はとてもおいしいので、おすすめです。

●老松

北野店 : 京都市上京区北野上七軒 TEL : 075-463-3050

嵐山店 : 京都市右京区嵯峨天龍寺 TEL : 075-881-9033

老松は東京・新宿・伊勢丹にも出店。京都・北野店では、和菓子づくり体験教室も開催しています。

2013年1月22日 (火)

青山ファーマーズマーケットそばでお手軽ランチ

本日の狭山丘陵地方は、雪の予想が見事にはずれ、雨のち晴れ。

午後になってお日様が顔を出しました。日差しもあったかいsun

091_convert_20130122130130

▲子供の城の隣が、青山ファーマーズマーケットの会場です

先日のブログで、青山ファーマーズマーケット@UNUに出店している、

かつをぶし 池田屋さんのことを書きましたが、

池田屋さんのブログにマーケット出店情報があったので、ご紹介しますね。

月いちの出店なので、ご注意くださいwink

1月26日(土)10:00~16:00

2月16日(土)10:00~16:00

3月9日(土)10:00~16:00

さて、ファーマーズマーケットには、グルメな屋台も多数出店していて、マーケット内でランチをとるのもいいのですが、近くに見つけたお手軽レストランをご紹介します。

「ネルズ・キッチン NELL'S KITCHEN」です。

107_convert_20130122130738

ホームページによれば、世界各国を旅してきたシェフが作る多国籍料理が売りなのだとか。

私たちはランチの定番、スパゲッティをいただきました。

105_convert_20130122130556

▲ナスのトマトソース、美味でした

102_convert_20130122130418

▲シーフード・スパはさっぱりした塩味

夜はワインがおいしいビストロに変身するようですが、昼間はカジュアルな雰囲気で、気軽に利用できます。

サイドメニューのサラダも新鮮でした。

100_convert_20130122130300

▲パンもついてくるので、ボリューム満点です

もっともお店に行ったのが、去年の夏のことだったので、サラダがおいしかったという情報は、少し季節はずれなコメントでした。相済みません。

でも、あの界隈って意外と気軽に入れるレストランがないんですよ~。

だから、おすすめ!!!

場所はマーケットから青山通りを渡って、路地に入ったところ。歩いて2~3分です。

●ネルズ・キッチンNELL'S KITCHEN

渋谷区渋谷2-8-3 TEL 03-3797-3821

2012年7月10日 (火)

お蕎麦のランチなら椿茶屋へ

1_2

「茶山(さやま)」がごくごく庶民的な、それでいてローカルな味自慢のうどん店だとすると、「椿茶屋」は、少しオシャレな、友達や家族で行きたい蕎麦処です。

時に無性に食べたくなる、蕎麦+天丼の組み合わせのランチ。それが、お手頃価格で、ちょっと洒落て食べられるのが、ここです。

こちらも下山口駅から徒歩15分ぐらい。

ごくごくローカルな店なので、行き方はお店にお問い合わせください。もしくは、グーグルで検索を。

私が、この日に食べたのは、冷たいお蕎麦と野菜天丼の組み合わせ。甥っ子くんは、マグロ丼と温かいお蕎麦を食べてました。

野菜天丼ですが、もちろん天ぷらは揚げたて。ご飯にかかっている天丼のおつゆは、多少甘めです。

でも、ボリュームもあって、漬け物なども付いていて、蕎麦湯も飲めるので、けっこうお腹いっぱいになります。

甥っ子曰く、「ここには西武の選手も来てるみたいだよ、清原選手のサインがあった」とのこと。

そうなんです。西武球場からも車で10分弱の場所なので、西武の野球選手たちも足繁く来ているようです。

蕎麦会席みたいのもあって、そんなあらたまったお料理も美味しゅうございました。

地元で評判のお店といったところです。

2_2

●椿茶屋

所沢市山口5170-3 TEL 04-2923-0161 火曜定休 11:00~21:00(平日は15:00~17:00中休み)

場所は、椿峰ニュータウン内、山口城址通り沿い